NapAntで高速・安定な開発のサイクルを実現
手動の業務報告や、開発プロセスの管理・改善は面倒だと思っていませんか?
NapAntがGitHubのログとSlackを連携することで、
開発プロセスの報告・管理を自動化します。

日々の報告・管理で、開発サイクルの改善ができない

開発者が業務報告を
忘れてしまう
開発スケジュールの
管理が大変
開発プロセス改善のための
データが取れない

test報告・管理を自動化して、パフォーマンスを改善

01
開発リードタイムの可視化
コミット・プルリクエスト・マージ数
をGitHubから取得します。
データの取得範囲を
日数で指定することもできます。
02
入力作業は”” Slackでレポートを確認
入力作業がないため、 
エンジニアの入力し忘れは起きません。
デフォルトでSlackにレポートを
出力するので確認も簡単。
03
チーム単位とメンバー単位で、
それぞれの分析が可能
チーム全体とメンバー毎の
レポートを出力します。
チームの開発効率と個人の
パフォーマンス改善の両方を
サポートします。
料金プラン
チーム
¥880円 / ユーザー / 月
お問い合わせ
ログを取得できるメンバー数 無制限
GitHubのログ取得期間 30日まで
チームレポート ✔︎
メンバーレポート ✔︎
エンタープライズ
カスタム契約
お問い合わせ
ログを取得できるメンバー数 無制限
GitHubのログ取得期間 30日まで
チームレポート ✔︎
メンバーレポート ✔︎
GitHub Enterpriseに対応 ✔︎
・独自ドメイン
・GitHub Enterpris認証機構を実装
ロードマップ
開発の重要な数値をサポート
Google Four keysをベースに分析できる数値を外部ツールと連携して取得します。
開発サイクルにコミット
主要なマネジメントツールからログを取得し、開発サイクルの改善をサポートします
確実な分析と柔軟なログの取得
Google Four Keysのような重要数値をダッシュボードで可視化し、APIであらゆるログを取得します
蓄積されたログをさまざまな場面で活用
見積もりの自動化
スキルの可視化・数値化
スキルマップの作成
導入事例
スプリントの目的設定
進捗管理
タスクの割り振り
スケジューリング
営業
開発
80%
導入前
開発
スプリントの目的設定
営業
20%
導入後
スプリントの管理コストが大幅に削減
マネージャーがチームのパフォーマンス向上に注力できるようになった
Q よくある質問
Q どのサービスに対応してますか?
サービス開始時点ではGitHubとSlackに対応しています。

ニーズに合わせて、今後はGitLabやAsana等も連携する予定です。
Q どんな情報を取得できますか?
Organizationに紐づく全てのレポジトリとメンバー毎のコミット・プルリクエスト・マージの数を

取得できます。取得できる情報を増やす予定です。
Q Slack以外でレポートは確認できますか?
現在、Slackのボットのみでレポートを確認できます。

アカウントページ等に確認できる場所は用意していません。
Q サービス導入に必要な情報は何ですか?
GitHubのOrganizationトークンとSlackのワークスペース情報の両方が必要です。

napant-logoがチームの開発サイクルをサポートします

事前登録

Thank you !
事前登録が完了しました
エラーが発生しました。